« GW-056J vs GW-5600J-1JF | Main | ダイバーズウオッチとは? »

Oct 22, 2006

luminox 3401購入

近所のスーパー?みたいなところのチラシに載っていたのでLuminox3401を行ってしまいました。存在は知っていたのですが、ベゼルが大きいので様子見してました。MIL-W-6374Fでこのような採用実績があるようです。
mb-microtecのマイクロカプセルはさすがです。蓄光タイプではないので光を当てたあとも光量はかわりませんが、常に一定に光っています。なお、買ったのは並行品なのでT25表示はありません、国際保証制度はないので日本代理店での修理はできません。
使用しているムーブメントはRonda715ですが、メーカーサイトでpdf仕様書を見た感じだと金属ムーブメントのようです。マルチジュエルムーブメント=軸受けの石のことですね。セラミックを使っているのもあるけど、これは人口ルビーみたい。pdfによると5石みたい。金属ムーブメントだと石はセットじゃないと成立しない。ちなみに、某国産のクロノ針が1/10で一周するのでも石使ってないのもありますね。樹脂だったら石はいらない。
いかにも重そうなカプセルが針についているので衝撃でずれたりしないか気になっていましたが、1m落下程度では問題なさそう。秒針は伸びた尻尾でバランスをとっているのかも?

pros
・マット仕上げの黒文字盤と白塗装の針で視認性抜群。トリ管で夜もくっきり見える。
・塗装されているが針の仕上げも良さそう。丁寧に作られている印象。
・でかすぎず存在感抜群。デザインのバランスもいい。
・ネジロックリューズの大きさ、操作感もいい。
・milスペックとかうんちくあり。(多少は真にうけてもいいでしょう^^;)
・この手の時計にしては意外と薄い(実測12mm)のでぶつけにくい。
・ラバーストラップもやわらかくて装着感がいい、脱着も簡単。
・今のところ精度も極めて高い。(検証中)
・コストパフォーマンスがいい。この価格でこの品質は十分満足。
・衝撃を与えても秒針が飛んだりしない。(先日のスイス軍用は失敗だった^^;)
・ベゼルのラチエットの感触もいい。
・10年電池。(って普通は針を軽くしたり駆動力が下がったりするので不安だったが、大丈夫っぽい、背中いっぱいに張り付いているCR-2016のおかげか?)
・耐磁性能は試していないのでわからない。(ちなみに、クオーツはたぶん磁気抜きしちゃだめですよ。モーターの磁気も抜けてしまうので。。。)
cons
・耐磁性能が仕様書によると18.8 Oeということなので1496A/mってことかな?JIS1種耐磁が4800A/mなので耐磁時計とは言えないのかも?
・ラバーストラップの6時側が直接腕にはめるには長い。
・文字盤が時計周りに少し回転した状態で取り付いていた。(私のは剣ズレは無かった)
・チタンで慣れていると重く感じる。
・国際保証が無い。

ということで、昔話で煽っている多くのブランドウオッチよりよほど価値があると思った。

では、デジカメ写真館といきますか:P
ケースバック/尾錠/ハコ1/ハコ2/ハコ3/ハコは中国製/ベゼルのカプセル/日本語カタログ/リューズ1/リューズ2/文字盤1/文字盤2/横顔/(参考:SpeedMasterProfessionalの針)

サイト徘徊していたら某ショップで笑ってしまうくらいインデクスがずれたluminoxを見つけた。こんなの届いたら交換だろね。
ちなみに、本気の軍用時計と思われるtracer P5900にはpowertechラインのRonda505が採用されている。さすがだな!と思っていたら、これも同じキャリバーなんですね。

その後‥‥‥‥16時間腕にはめて使用して精度予測(仕様書では-10~+20秒/月)
20日目: 目視+1.3秒程度(月差+2秒程度ってところかな?)

|

« GW-056J vs GW-5600J-1JF | Main | ダイバーズウオッチとは? »