« 私がableton liveを使う理由 | Main | CASIO G-SHOCK GW-5000-1JF 買った »

May 22, 2009

CASIO G-SHOCK GW-5000-1JF

私はGショックファンでもコレクターでもないが、というか、ケースを梱包材でくるんで強度を出してるのは、ずるいっしょ。。
とすら思っているニュートラルな人間ですが、そんな私でも気になるモデルが発売された。

これは1983年に発売された初代Gショックをベースに、現在地球上にあるすべての標準電波を受信できる「マルチバンド6」に進化したモデルです。
ある意味、Gショック歴史上重要なモデルになると思います。3月3日に発表されたあと、首を長くして発売されるのを待ってました。ぼちぼち出荷開始が始まったようです。
さらに、ケース、裏蓋にDLCコーティング(ネガLCDはさらに美錠、ボタンも...)に、を施しているとなると、もう買うっきゃないでしょ!裏ブタはそんなキズは付かないと思うので、表に出ている部分でキズが気になる部分は美錠だけだと思うのですが、この無駄なこだわりも好きだなぁ。。でも部材はステンなんですよね。価格を考えるとちょっと減点ポイント。

私はデザインはみてくれだけを言うのではなく、機能を伴って初めて成立するという考えで、その究極の表現は「機能を実現した結果形成された意匠は美しい」と思っているので、この時計のコピーにある「余計な機能や装飾のない、一切の無駄を省いた耐衝撃デザイン。」
というのは食指が伸びます。実際は、ちょっとファッションウオッチ的な要素も入っていそうですけど、、

|

« 私がableton liveを使う理由 | Main | CASIO G-SHOCK GW-5000-1JF 買った »